伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

<< 2019-02- | ARCHIVE-SELECT | 2019-04- >>

| PAGE-SELECT |

>>

寺院用 タレカブラ五具足の着色修理

タレカブラ五具足の修理作業が完了しました。








特定の宗派問わず、各派御寺院で使われる仏具で、着色(黒色)仕上げが多いです。


今回のご依頼は、広い範囲で緑青(ろくしょう・青サビ)が出ている状態でした🔍

一度表面を全て剥離して、細部の状態をチェック。
水漏れ箇所などないか確認してから、漆で再着色しました。

ここまで緑青が出る事は稀なケースですが、汚れや色褪せした仏具も、色ツヤある状態に再生可能です。


お困りの事がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい😃



ホームページはこちらから
ブログ用ホームページリンク・バナー_400

友だち追加
関連記事
Clip to Evernote

| 具足 中口・獅子掛・象掛 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑