伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

<< 2017-01- | ARCHIVE-SELECT | 2017-03- >>

| PAGE-SELECT | next >>

>>

花瓶(花立て)用オトシ製作について

寺院用の花瓶(花立て)は大きさも重量もあるため、取り扱いに不便な点があります。

そこで、花立ての中に筒を落とし込んで使う「オトシ」があれば重量も軽く・大変便利です。

<縁(へり)・筒 一体型>(銅板製・持ち手付き)
IMG_1723.jpg

比較的小さめの花立ての場合、一体型のオトシが便利です。


<縁(へり)・筒 分離型>(縁(へり)=真鍮板製、筒=銅板製)
IMG_1730.jpg

大きめの寸法の花立ての場合、一体型だとオトシも重くなるので
縁(へり)と筒が別々になった分離型の方が使い勝手に優れます。

花立ての口まわりに縁(へり)・水板を置き、その上から筒を落とし込みます。


<使用イメージ>
IMG_1718.jpg



・花立て本体をお預かりして、その寸法に合ったオトシを製作可能です。
着色・メッキなど花立に合わせた仕上がりも可能です。

<着色仕上げの例>
IMG_1297.jpg

<香炉用オトシ>
オトシのない香炉にもオトシを付ける事ができます。
sisikouro_after_20170215151745ff9.jpg

IMG_1295.jpg
香炉用オトシ<銅板製>


・詳しくは以下ホームページからお電話・メール等でお問い合わせください。


関連記事
Clip to Evernote

| 寺院用その他 | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

仏具<本山輪灯>の修理ご依頼

お預かり仏具修理の実例紹介です。


修理前
IMG_1540.jpg
真宗大谷派(お東)で使われる輪灯です。
元々、真鍮色に光輝いていただろうと思いますが、
酸化して変色していました。

修理後
IMG_1863.jpg
油を焚いてお使いの場合、ところどころに油分が付着しており、各工程の際悪影響を及ぼします。
事前に全て取り除く下処理をしてから研磨作業に取り掛かります。
最後に光沢が戻ったこの状態を保持するためにフッ素塗料でコーティング・焼付けしました。


吊り下げイメージ
IMG_1867.jpg
お仏壇に吊り下げるとこのようになります。
以前に比べ、内部が光り輝くように明るく感じる事と思います。

これからも末永く大切にお使い頂けると幸いです。
ありがとうございます。



仏具に関するトラブル・お困り事なら何でもご相談ください。

水漏れ直し、破損(折れ・割れ修理)、紛失部品の補充、
汚れ(再着色・再研磨・再メッキ・変色防止コーティング)など

1万件超の実績・経験に基づき、あなた様のお困り事に誠意をもってお応え致します。

会社概要・修理内容詳細・ご依頼方法など詳しくは以下のホームページにてご確認ください。

仏具修理ドットコム
http://butsugu-syuri.com/
仏具修理 ドットコム|金属仏具修理やお手入れまで
関連記事
Clip to Evernote

| 本山輪灯 | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

仏具<具足(模様付)>の修理ご依頼

お預かり仏具修理の実例紹介です。


修理前
IMG_2579 - コピー
元々、磨き仕上げで使われていたものが、長年のご使用で酸化し変色していました。
修理の際に不要なロウや花立ての中に入っている水漏れ防止のためのコールタールなどを全て取り除く下処理を行います。
その後、水漏れなどないか検査をし、研磨作業に移ります。

修理後
IMG_2693 - コピー
<磨き・フッ素コーティング加工仕上げ>
研磨により光沢が甦った後、せっかく輝きを取り戻した仏具が再び変色しないように
コーティング剤を塗装・焼付け処理しました。

これからも末永く大切にお使い頂けると幸いです。
ありがとうございます。



仏具に関するトラブル・お困り事なら何でもご相談ください。

水漏れ直し、破損(折れ・割れ修理)、紛失部品の補充、
汚れ(再着色・再研磨・再メッキ・変色防止コーティング)など

1万件超の実績・経験に基づき、あなた様のお困り事に誠意をもってお応え致します。

会社概要・修理内容詳細・ご依頼方法など詳しくは以下のホームページにてご確認ください。

仏具修理ドットコム
http://butsugu-syuri.com/
仏具修理 ドットコム|金属仏具修理やお手入れまで
関連記事
Clip to Evernote

| 具足(模様付き) | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑