伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

<< 2013-10- | ARCHIVE-SELECT | 2013-12- >>

| PAGE-SELECT |

>>

台灯籠の修理作業



ただいま台灯籠の修理作業をしています。

由緒ある寺院の年代物のため、破損部の補修や不足品の再製作など含め
大変な作業となりそうです。

まずはこびりついた長年の汚れを1点1点落としていっています。


修理品がどんどん溜まってさばききれない状況になってきていますが、
よりよい仕上がりにするべくいろいろ思案しながら取り組んでいます。








伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください


・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。

伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。

large.png
関連記事
Clip to Evernote

| ただいま作業中! | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑