伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

<< 2013-09- | ARCHIVE-SELECT | 2013-11- >>

| PAGE-SELECT | next >>

>>

銅像の修理

銅像の修理お預かりです。


修理前
IMG_4224.jpg
子どもが乗っかり、台座部分が曲がってしまったので直してほしいとのご依頼です。
立ててみると確かに曲がっているのがわかります。


IMG_4226.jpg
よく見ると足元の部分も数か所亀裂が入っていました。

IMG_4402.jpg
台座の曲がりをまっすぐに直した後、足元の亀裂も溶接して元どおりに。

IMG_4228.jpg
台座の裏部分

IMG_4399.jpg
強度を増すために補強して…


IMG_4615.jpg
最後に再着色して完成!
いかにも新品のベタッとした感じにならないようタッチを付けて
自然な仕上がりとなりました。

あとは再び子どものいたずらに合わないように願うばかりです。








伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください


・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
large.png
関連記事
Clip to Evernote

| 銅像 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

鉄製錺金具の修理中



お預かりした鉄製!?の錺金具の修理作業中です。


古くてあまり状態のよくない金具でしたので
全て真鍮か銅板にて新規製作のお見積り依頼でしたが、
いろいろご相談した結果、現状のものを可能な限り活かして修理する事になりました。

塗装面がボロボロでしたので荒れた表面を生地まで戻した後、
破損した部品の修理をしているところです。

丁番は心棒を交換して再利用するものと、
一部新しく交換するものとあります。

まだ作業途中ですが、なるべく費用対効果の高い仕上がりを目指したいと思います。








伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
large.png
関連記事
Clip to Evernote

| ただいま作業中! | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

唐用りんの修理中

   

あまり状態のよくない唐用りんをお預かりしたので修理しています。

とりあえず、汚れと緑青で煤けた表面を酸洗い処理しましたが、
ヘコミがひどいので木槌でやさしくたたいて補正しました。

ヒビ割れも発見したので溶接して埋めるなどやたらと手間がかかりましたが、
この後工程で塗装をしたらきれいに甦ってくれている事でしょう!









伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
large.png
関連記事
Clip to Evernote

| ただいま作業中! | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑