伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

<< 2012-12- | ARCHIVE-SELECT | 2013-02- >>

| PAGE-SELECT | next >>

>>

寺院用菊輪灯の修理・加工(金メッキ仕上げ)

伝産工房修理日誌を書いている松本です。


今回は寺院用菊輪灯修理のご紹介です。


尺一(1尺1寸)の大きさの輪灯をきれいにしていきます。

修理前
寺院用菊輪灯尺1 金メッキB
外皿・中皿は手打ちの為、柔らかいので大抵は変形しています。
使用されている間に落としたりぶつけたりされるのでしょう。
このタイプの品物は溝の汚れが取れにくい、且つ繊細なため研磨職人泣かせです。

五徳を置く土台の通称「まんじゅう」も外れている、もしくはくっついていても
中にかなりの油汚れが溜まっているのできれいにする必要があります。


修理後
20130116021105d95_20130619195425.jpg

その他もろもろの作業を経て完成!

撮影台に乗りきらない為、半対のみ撮影です。
きれいに金メッキ仕上げが完了しました。

きっちりとした細かい下処理があった上で、このような仕上がりとなります。




寺院用菊輪灯 セラミックコーティング仕上げ の例はこちら





伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください


・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
関連記事
Clip to Evernote

| 菊輪灯(お西用) | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

龍の口の修理・加工(青銅色仕上げ)

伝産工房修理日誌を書いている松本です。

今回は竜の口(たつのくち)のご紹介です。


竜の口は龍頭ともいわれますが、神社境内の手洗い場などにみられる屋外用神具です。
竜は水の守護神といわれる事からモチーフとなっています。
口から水が出るように中が空洞となっており、そこに銅製パイプが入る仕組みになっています。


鉄製のものもありますが、大抵は青銅製です。
生型製法の他、ロストワックス製法、さらに高級なものは蝋型鋳造法のものなどがあります。





修理前
20130116024716337_20130624191037.jpg

常に水にさらされている為、表面の劣化が激しく色褪せています。


ブラスト処理
20130116024717f20_20130624191038.jpg

このような凹凸が複雑なものは汚れが取れづらいので、ショットブラストで除去しました。


修理後
20130116024717705_20130624191040.jpg
<青銅色仕上げ>

青銅色に着色して完成!
古い物でも、定期的にこのように修理しておくと、
さらに長くお使いいただけます。




伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
関連記事
Clip to Evernote

| 寺院用その他 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

菊輪灯の修理・加工(金メッキ仕上げ)

伝産工房修理日誌を書いている松本です。

今回はひどい油汚れの菊輪灯を金メッキ仕上げに再生します。



修理前
20130115182211a52_20130624153243.jpg

かなりの油汚れがついています。よく焼いて表面はもちろん、しみ込んだ油汚れを取り除きます。
この作業が適当だと研磨やメッキの際に中から汚れが染み出してくるので余計に手間がかかりますので
丁寧に行ないます。


修理後
2013011518221280c_20130624153705.jpg
完成!!
下処理にひと手間かけたおかげで、金メッキ加工がきれいに仕上がりました。




菊輪灯B
ホコリと油汚れそして緑青も吹きだした笠の汚れも…

2013011518221289c_20130624153823.jpg

このようにキレイになりました!!




20130115182320883_20130624153944.jpg
油がこびり付いた状態から…

20130115182321ae0_20130624154214.jpg
汚れを取り除き、金メッキをすれば見違えるほどにきれいになりました。




伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください


・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
関連記事
Clip to Evernote

| 菊輪灯 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑