伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

<< 2012-11- | ARCHIVE-SELECT | 2013-01- >>

| PAGE-SELECT | next >>

>>

親鸞聖人像置物の修理

伝産工房修理日誌を書いている松本です。

親鸞聖人像置物の修理です。




修理前
P3210003_明(400pix)

経年の汚れが目立ちます。
杖もご覧のように折れてしまっています。



修理後
P3300006_明(400pix)

折れた部品を溶接した後、青銅色で再着色して完成です。

このような置物の修理・着色も承ります。





伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
関連記事
Clip to Evernote

| 銅像 | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

2012年年末年始休暇のお知らせ

2012年年末年始休暇のお知らせ

平素は有限会社伝産工房をお引き立ていただきありがとうございます。

当社では12/29(土)~1/6(日)の期間、
年末年始休暇とさせていただきます。

休み期間中お問い合せいただいたメールはモバイル端末などで随時確認しておりますが、
基本的にご回答は年末年始休み明けとなりますので何とぞご了承下さい。

なお1/7(月)以降は09:00より通常営業いたします。

以上、何とぞよろしくお願い申し上げます。

—————————————————————————————————
有限会社伝産工房 

TEL:0766-25-4732 FAX:0766-25-7421

Mail:info@butsugu-syuri.com
関連記事
Clip to Evernote

| お知らせ・ごあいさつ | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

寺院用六角吊灯籠の加工・修理(金メッキ仕上げ)

伝産工房修理日誌を書いている松本です。


寺院用六角吊り灯籠の加工・修理のようすです。


Before
B灯籠

見るからに経年の使用感が伝わりますね。
一度分解して部分ごとに状態をチェックします。



After
灯籠A

汚れを落とし、修理箇所を直した後、金メッキにて表面処理。
輝かしい美観に仕上がりました。



灯籠OB
もちろんこのように黄変してボロボロの和紙も貼り替えします。


灯籠OA
仕上げに電装用の配線も取り付けて修理完了です!





伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事
Clip to Evernote

| 吊灯籠・瓔珞 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑