伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

<< 2012-03- | ARCHIVE-SELECT | 2012-05- >>

| PAGE-SELECT | next >>

>>

2012年ゴールデンウイーク休暇のお知らせ

2012年GW休暇のお知らせ

平素は有限会社伝産工房 仏具修理ドットコムをご利用いただきありがとうございます。

当社では4/28(土)~4/30(月・祝)、5/3(木・祝)~6(日)の期間、
ゴールデンウィーク休暇とさせていただきます。

5/1(火)、5/2(水)は通常通り営業致します。

休み期間中お問い合せいただいたメールはモバイル端末などで随時確認しておりますが、
基本的にご回答はGW休み明けとなりますので何とぞご了承下さい。

なお5/7(月)以降は09:00より通常営業いたします。

以上、何とぞよろしくお願い申し上げます。

—————————————————————————————————
有限会社伝産工房 仏具修理ドットコム
TEL:0766-25-4732 FAX:0766-25-7421
Mail:info@butsugu-syuri.com
関連記事
Clip to Evernote

| お知らせ・ごあいさつ | 09:23 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

>>

おりんの修理

伝産工房修理日誌を書いている松本です。

おりんの加工・修理のようすです。



修理前
P4020070_明(400pix)
酸洗い処理で酸化被膜の黒皮を除去します。
その後、バフ研磨にて鏡面仕上げをおこないました。



修理後
P4060001_明(400pix)

今回は金メッキ仕上げです。

磨き仕上げも自然な光沢でいいのですが、
金メッキだと、よりきらびやかな仕上がりになります。

美しく再生したこのおりんをお仏壇におかざりすると、
全体の黒と対照的に美しく映えることでしょう。





伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。

伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
関連記事
Clip to Evernote

| 梵音具(りん・鉦鋙など) | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

本山彫三具足の加工・修理

伝産工房修理日誌を書いている松本です。


本山彫三具足の修理のようすです。


修理前
P2080018_明(400pix)
花瓶(花立て)の内側が変色しているのがわかります。
目で見てもわからない水漏れなどについても検査します。
模様付きの花瓶の場合、底はもちろん、模様部分からの水漏れも多い傾向にあります。

香炉は、獅子や耳を留めるピンが紛失して
釘や爪楊枝で代用されていることがほとんどです。

どちらも劣化が激しい材質なのでそのまま使うことはしません。
真鍮製のピンを新たに製作し、取り替えます。

鶴亀の燭台(火立て)は、必ず修理調整が必要なほど傷みやすい仏具です。
破損部分の修理、グラつきの調整などをおこないます。





修理後
P2170010_明(400pix)

花瓶(花立て)の内側を比較していただければ
きれいになったことがわかると思います。

再びお仏壇に納めれば、灯明がピカピカの仏具に反射して
お仏壇の中がより明るく美しく荘厳されます。







伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。



伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
関連記事
Clip to Evernote

| 具足(四ツ鰭) | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑