伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

| PAGE-SELECT |

>>

風鐸(ふうたく)について

風鐸(ふうたく)について


大和型風鐸(黒色)400

風鐸=宝鐸とも。
仏堂の軒先や仏塔の上部に吊るす建築金物です。
現在家庭で使われる風鈴のような役割で、
ぶらさがっている部品の舌(ぜつ)によって音が鳴り、
魔除けの意味合いもあるようです。軒先の四方に配置されているのも
そのような意味合いからだといわれます。

写真は大和型です。<真鍮製・焼き付け漆(青銅色)>
他にも長方型、飛鳥型など各種お取扱いしております。
色直しなど修理も承ります。







伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。

large.png
Clip to Evernote

| 風鐸 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑