伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

| PAGE-SELECT | next >>

>>

仏具<寺院用 火舎香炉・華鋲>の修理ご依頼

仏具修理品をお預かりしました。

これからきれいに修復して納品させて頂きます。
ありがとうございます。

1図2 
Clip to Evernote

| 火舎・華瓶 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

寺院用火舎華鋲の修理

彫入火舎華鋲について

お東の場合、火舎×1、華鋲×2の三具足です。



修理前
PB220022.jpg


修理後
P1060025.jpg
研磨後、フッ素加工仕上げ。
Clip to Evernote

| 火舎・華瓶 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

寺院用四具足の修理・加工(おはぐろ仕上げ)

伝産工房修理日誌を書いている松本です。


今回は寺院用四具足の修理・加工のご紹介です。


浄土真宗本願寺派(お西)で用いられる仏具で、
火舎香炉×1、華瓶(華鋲)×2、燭台(火立て)×1の
組み合わせです。



修理前
寺院用四具足おはぐろB

劣化が激しく、特に華鋲は緑青(青サビ)に覆われています。
また、向かって左の華鋲は大きな亀裂が入っており、手製のオトシを使用して
水漏れを防ぐような状態でした。



修理後
寺院用四具足おはぐろA

難作業でしたが、全体の汚れを一度落とし、亀裂を埋めた上で再着色しました。
亀裂も汚れも見えなくなりました。

おはぐろ仕上げのため、経年につれて優美な色合いに落ち着いていくと思います。
また、オトシも変形していたため、形を整え使いやすくしました。



寺院用の仏具は在家用に比べ値が張る上、品質の良い物が多いですので、
適宜汚れや破損を修理する事で、良い物を末永くお使いいただけます。







伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。







Clip to Evernote

| 火舎・華瓶 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑