伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

| PAGE-SELECT | next >>

>>

銀製 燭台の修理

銀製燭台の修理です。
200年以上前の英国製アンティークとの事で、落下して腕の部分が折れてしまい
各方面相談されるも断られて弊社にご依頼されたとの事でした。

Before
DSC00761.jpg

落下により腕の部分が折れています。
それだけでなく衝撃により腕と本体の台それぞれ曲がっているため
ただ溶接するだけでなくバランス調整をしながらの修理です。
作業をする中でまた折れてしまう可能性もありますし、難易度の高い修理です。


After
IMG_8603.jpg
無事溶接・調整が終了しました。
今回は銀製品専門の職人の手を借りる必要があり、お客様にはかなりの日数お待たせしてしまいました。

最後に研磨をして美しい耀きも復活して修理完了。
お客様にもお喜び頂けました。
Clip to Evernote

| 各種修理例 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

真宗大谷派御寺院仏具修理一式納入



真宗大谷派御寺院仏具一式(中尊前、祖師前、御代前)
再研磨後、セラミックコーティング加工仕様にて納入しました。

大変お喜び頂けました。ありがとうございます。
Clip to Evernote

| 各種修理例 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

よくある修理例1(輪灯)

輪灯の修理例をご紹介します。 


年数の経った輪灯は元々部品数が多い上、吊り下げて使用されるために
他の仏具よりも傷みが激しい事が特徴です。
いつのまにか部品が紛失したり、破損してしまう事がほとんどで
こんな状態で使っておられる場合がかなり多いです。

輪灯例1
針金で固定


輪灯例2
クギで代用


そのまま使えば何かの拍子に落下してお仏壇を傷つけかねませんが、
元通り修理すればきちんと固定されるとともに、見栄えもよくなります。

当社では破損箇所の修理や部品の取り換え、不足品の補充をするなどして
美しい状態で安心してお使いいただけるよう丁寧に修理・再生致します。







伝産工房修理日誌をご覧頂きありがとうございます。


30年、1万件超の修理実績

金物仏具の事なら何でもお任せください



・金物仏具コーティング(セラミック加工・フッ素加工)
     メッキ、着色、塗装
     破損、水漏れ修理

・仏壇錺金具、寺院用仏具、建築金物、神輿金物の
 製作・加工・修理も各種承ります。


伝産工房ホームページよりお気軽にお問い合わせください。
Clip to Evernote

| 各種修理例 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑