伝産工房 仏具修理日誌 

伝統産業「高岡銅器・仏具」の現場より、仏具の修理を中心に日々のさまざまな出来事を発信します。

| PAGE-SELECT | next >>

>>

曳山金具現場見積り作業

1基ずつ継続的に進めています曳山修理のため、次に手がける曳山の下見に現場を見に
行ってきました。


 
 

1基ごとに全く仕様が異なり、前のノウハウが通じない難事業です。 

今回も色の差し分けが必要な金具が多く苦戦しそうです。 
慎重に進めていきます。
Clip to Evernote

| つれづれ日誌 | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

ものづくり・デザイン科の下準備

週末に子どもの学校の宿題に付き合うために外出しました。 


 

高岡地場産センターを訪問。

 富山県高岡市では、10年ほど前から小・中学校を対象に「ものづくり・デザイン科」という
授業がおこなわれています。 
地場伝統産業である高岡銅器・漆器などについて、地元の工芸技術者・デザイン専門家などを招き、伝統工芸の歴史の講義と実習によって学習するという、総合学習と図工をミックスしたような内容です。
 最後に自分で作った作品は高岡市美術館に展示予定となっています。 
とりあえず、今回は下準備として高岡銅器について資料を集めてくるという宿題でした。 


 

とりあえず資料を数種類入手! 


お父さんの仕事について今のところ何となくだけ知っている程度だと思いますが、
この授業でもっと理解してもらえることを願います。
Clip to Evernote

| つれづれ日誌 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>>

名古屋日帰りツアー

週末に、とあるセミナー受講のため名古屋へ行ってきました。

 事前の下調べでは、中心部でサミットの交通規制がまだ続いているようだったので
時間に余裕を持って向かったのですが、実際行ってみると駅など中心部で警察官が
あちこち立っていた程度。道路はガラガラでとんだ肩透かしでした。 


ということで、セミナー前に大須周辺をウロウロ散策。
 

大須観音でちょうど恒例の骨董市が開催されていました。
焼き物などについてはさっぱり目利きが出来ませんでしたが、仏具も数多く並んでおり、
こちらに関しては自信を持って判断できました。

 
 

商店街の方もとても活気付いていました。


 セミナー受講後は懇親会まで参加。
講師から直接貴重なアドバイスを頂き、
懸案だった課題が一つ解消する事が出来ました。

 終了後は多少疲れていましたが、そのままクルマを走らせ日付をまたいで帰宅。

 クタクタになりつつも収穫の多い1日でした。
Clip to Evernote

| つれづれ日誌 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑